今、看護師として働いているけど「辞めたい」と感じる場面はたくさんあると思います。

本格的に転職を考えるなら、色々な準備が必要です。どんな準備が必要なのか、実際に私が体験したことも踏まえてご紹介します。

 

看護師が「辞めたい」と感じる理由

 

1.人間関係が良くない

これは誰もが悩むところだと思います。職場には色々な人間がいます。我の強い人、マイペースな人、気分屋な人、高圧的な人、陰口の多い人、上司や同僚、医師や検査技師、リハビリのOT、PT、ST、事務など他職種からのハラスメント・・・などなど。相性が合わず、場合によっては特定の人に対して萎縮したり、嫌悪感を抱いたりして出勤するのが嫌になってしまうほどのストレスになることも。

 

2.給与が少ない

看護師は他職種と比較して、初任給は高めだが昇給額が少ないという特徴があります。これは勤め先の病院によって変わりますが、毎年昇給が数千円のところもあれば数百円なんていうところも。勤務年数が長いほど昇給額が減る傾向があるようです。小さい病院だと昇給がない場合も。

 

3.人手不足の悪循環

人が足りなくて業務が回らず、一人当たりの負担が増えてしまい休憩も満足に取れない。

希望の休みも取りにくい。だから心に余裕が持てないし、いつも同じ業務を繰り返して、気がつけば流れ作業になっている・・・やりがいなんて感じられない。いかに早く業務を終わらせるかが重要視されがち。急に欠勤者が出てしまって、休日に呼び出しを受ける病院もあるようです。

 

4.ライフステージの変化

結婚や出産、育児、もしくは家族や親族の介護などで生活の仕方が大きく変化してしまい、常勤や夜勤での勤務が難しくなる、残業ができなくなる、子供や介護を必要とする人の体調不良で急遽休む必要が出てくる、年齢を重ね夜勤が辛くなるなど。そうなると周囲の見方が変わる場合があり、理解を得ることができないと職場にいることが辛くなる場合も出てきます。

 

転職しよう。でも、その前に考えよう。

 

転職は人生の一大イベント。いくら看護師は転職が容易だと言っても、転職に失敗してしまうと経済的にも精神的にも大きな負担になってしまいます。転職してすぐ辞めてしまうと、履歴書にも傷がついてしまいますし、再転職の際に不利になることもあります。また辞めること自体、非常に労力が必要です。

 

ですが、もしも現在の職場にいることが辛くて仕方がない。もう無理だと感じているならば、個人的にはすぐに転職することをお勧めします。身体や精神に大きな負担をかけ続けてしまうと、自分がまいってしまいます。中にはうつ病や適応障害といった精神疾患を発症し、人生にとても大きな悪影響を及ぼします。

 

辛いのならば無理をしないでください。自分のため、家族のために。大丈夫です。あなたがいなくても、職場はいないなりに動きます。職場の心配をするのは経営者です。あなたの人生に不幸なことがあっても、経営者は責任を取ってくれません。自分の身は自分で守りましょう。

 

やっぱり転職する。もう決めた。では、次の転職先は?

 

いくつか転職先を探す方法はあります。ネットで情報収集をしたり、友人や知人の勤務先について教えてもらったり。最近だと看護師の口コミサイトもあります。その中で外せないものとして、看護師の転職サイトを利用する事が挙げられます。

 

転職サイトを利用する一番のメリットは、選択肢の幅を増やせる事です。日々の業務をこなしながらの転職活動ですと、自分1人の力では限界があります。効率も悪いです。転職をすると決めたのなら、今の職場にいる期間は短い方が良いでしょう。業者の力を利用して、効率よく転職活動を行った方が時間の短縮につながります。また、必ず転職先に求める条件は明確にして、優先順位も決めておきましょう。ここがしっかりしていないと、転職に失敗する可能性が高くなってしまいます。全ての要望を満たす病院はなかなか無いので、妥協できる項目も決めておくと転職活動はスムーズに行きやすいです。

 

転職サイトを利用するデメリットですが、仮に転職が失敗したとしても転職サイト側は責任を取ってくれません。それを防ぐには、担当者からの情報だけを鵜呑みにせず口コミサイトや病院見学を実施してできるだけ多くの情報を得ましょう。

 

また、勇気を出してサイトに登録したのに、担当者がイマイチ良くなくて不快な思いをする可能性もあります。ですが、その場合でしたら別の転職サイトを利用する事で問題は解決します。

 

転職サイトを利用するときは3つ位に絞りましょう。利用するのは最終的に1社になるので数が多いと断る手間が増えます。

 

私の体験談

私は3つの転職サイトに登録ました。希望する条件は全て同じように伝えました。その中で最も相性の良い担当者と転職活動を行うことにしました。基本的に住んでいる地域や希望が変わらなければ、どの転職サイトも紹介できる病院に大差はありません。相性の良い担当者を選ぶ事で、転職活動にかかるストレスをある程度減らせます。

 

私の選んだ担当者は決して転職を急がせず、こちらの事情をよく考慮してくれました。物腰も柔らかく、不快な思いになる事が少なかったです。

 

そして担当者がいくつかの病院をリストアップし、比較的こちらの要望を満たしている病院に面接までの段取りを組んでもらいました。履歴書の作成や面接の注意点など、とても親切に接してくれました。

 

本命が決まったら、口コミサイトや病院見学でたくさんの情報を得ました。そこで私の要望と大きくかけ離れている所はないことを確認できたので、面接を受け、無事に今の病院に就職する事が出来ました。以前の職場と比べて給与は上がり、人間関係も悪くなく、残業もほとんどないので転職してよかったと心から思っています。

マイナビ看護師 [求職者募集]

まとめ

・自分のことを大切にしましょう。転職したいと思う気持ちが一時的なものでは無く、ずっと続いていて、無理を感じているのであれば転職するべきです。

・転職サイトを利用した方が効率よく転職活動を行える。担当者との相性もあるので、3

つ程度のサイトに登録しましょう。

・情報収集はとても大切。担当者からの情報だけではなく、他からも情報をできる限り集めよう。